録画中継

平成30年9月第381回臨時会
9月7日(金) 臨時会
第 1  仮議席の指定
第 2  議長の選挙
第 3  議席の指定
第 4  会議録署名議員の指名
第 5  会期の決定
第 6  副議長の選挙
日程追加 議員提出議案第 6号 名張市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
第 7  議会運営委員の選任
日程追加 閉会中の継続審査について
第 8  常任委員の選任
日程追加 議会広報特別委員会の設置について
日程追加 議会改革特別委員会の設置について
日程追加 閉会中の継続調査について
第 9  伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙
第10  三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
第11  議案第53号 監査委員の選任につき同意を求めることについて
第12  諸般の報告
     午前10時1分開会
△臨時議長の紹介
◎議会事務局長(黒岩宏昭) 皆さんおはようございます。
 本臨時会は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、柏 元三議員が年長でございますので、ご紹介申し上げます。
 柏 元三議員、議長席のほうにお着き願います。
  (臨時議長柏 元三議長席に着く)
○臨時議長(柏元三) ただいま紹介いただきました柏 元三でございます。
 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を執行いたします。何とぞよろしくご協力いただきますようお願いいたします。
 ただいまから平成30年9月第381回名張市議会臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第1
 仮議席の指定
○臨時議長(柏元三) 日程第1、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただいまご着席いただいております議席といたします。
 市長から発言を求められていますので、この際これを許可します。
 市長。
  (市長亀井利克登壇)
◎市長(亀井利克) おはようございます。
 開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 本日、ここに改選後初めての臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましてはご参集を賜りまして、まことにありがとうございます。
 議員の皆様方には、さきの選挙で議員定数が18名に削減された中で、激戦を見事に勝ち抜かれ、ご当選の栄に浴されましたことを改めて心からお喜びを申し上げる次第でございます。
 今期臨時会は、このたびの改選に伴いまして、新しい議会の構成に必要な正副議長を初め、各種委員等のご決定や、監査委員の選任同意をお願いすることとなっております。
 十分にご審議を賜り、新たなる市議会の体制を確立していただき、市政推進にご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、お時間を頂戴いたしまして、このたびの台風21号の対応につきましてご報告申し上げます。
 今回の台風は、9月4日に非常に強い勢力を維持したまま名張市に接近しましたことから、災害対策本部を設置し、本部員会議の開催とあわせまして自主避難所を市内20カ所開設するなど警戒態勢をとりました。
 本部員会議につきましては、計5回催し、全庁挙げて災害対応に当たったところでございます。
 総雨量は5日午前5時までで75.5ミリ、名張地域での瞬間最大風速は27.9メートルを記録しました。
 自主避難所につきましては、59世帯89名の避難者の受け入れを行いました。
 次に、被害状況等につきましては、幸い人的被害はございませんでしたが、強風による倒木など60件を超える被害を受けたほか、一部地域の停電により市民生活に影響が出たところでございます。
 被害を受けられました皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 今後も、市民の安心・安全のため、抜かりなく対応いたしてまいりたいと存じます。
 以上、甚だ簡単ではございますが、開会に当たってのご挨拶とさせていただきます。
○臨時議長(柏元三) 暫時休憩いたします。(休憩午前10時5分)
○臨時議長(柏元三) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午前10時45分)
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第2
 議長の選挙
○臨時議長(柏元三) 日程第2、議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(柏元三) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名は議長において行うことにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(柏元三) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 議長に川合 滋議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました川合 滋議員を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(柏元三) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました川合 滋議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました川合 滋議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 議長に当選されました川合 滋議員から発言を求められておりますので、この際これを許可いたします。
 川合 滋議員。
  (議員川合 滋登壇)
◆議員(川合滋) 改選後の初議会の中で、議長という大役をお引き受けをさせていただくことになりました。皆さんに選んでいただきまして、まことにありがとうございます。
 議長というこの重き大きな役割を議員の皆様方とともに共有しながら、そしてこの名張市議会がより一層議員間で融和のとれた、そして議員全員でつくり上げていく、そんな議会になりますよう誠心誠意努めてまいりたいと思います。どうぞ皆様方のご協力よろしくお願いを申し上げます。
 なおまた、執行部におかれましても、議員の思いをしっかり執行部に伝えてまいりたいというふうに思います。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 本日はまことにありがとうございました。(拍手)
○臨時議長(柏元三) 以上をもちまして臨時議長の職務を全て終了いたしました。
 川合 滋議長、議長席にお着き願います。
 皆様のご協力まことにありがとうございました。
 議長交代のため、暫時休憩いたします。(休憩午前10時48分)
  (臨時議長柏 元三退席 議長川合 滋議長席に着く)
○議長(川合滋) 会議を再開いたします。(再開午前10時49分)
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第3
 議席の指定
○議長(川合滋) 日程第3、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長においてお手元に配付の議席表のとおり指定いたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第4
 会議録署名議員の指名
○議長(川合滋) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第87条の規定により、議長において荊原広樹議員、坂本直司議員を指名いたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第5
 会期の決定
○議長(川合滋) 日程第5、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決しました。
 暫時休憩いたします。(休憩午前10時50分)
○議長(川合滋) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午前11時20分)
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第6
 副議長の選挙
○議長(川合滋) 日程第6、副議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名は議長において行うことといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 副議長に阪本忠幸議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました阪本忠幸議員を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました阪本忠幸議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました阪本忠幸議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項による当選の告知を行います。
 副議長に当選されました阪本忠幸議員から発言を求められておりますので、この際これを許可します。
 阪本忠幸議員。
  (議員阪本忠幸登壇)
◆議員(阪本忠幸) ただいま副議長に当選をさせていただきました阪本忠幸です。まことにありがとうございました。
 きょうよりは議長をお支えし、さらなる公平、公正な議会運営に努めまして、さらなる議会改革に努めてまいります所存でございます。
 今後ともよろしくお願いします。(拍手)
○議長(川合滋) 暫時休憩いたします。(休憩午前11時22分)
○議長(川合滋) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午後1時10分)
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 ただいま福田博行議員外3名から議員提出議案第6号、名張市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についての議案が提出されました。
 この際、日程を追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、日程を追加し、議員提出議案第6号を議題とすることに決しました。
△日程追加
 議員提出議案第6号 名張市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
○議長(川合滋) これより議員提出議案第6号を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 福田博行議員。
  (議員福田博行登壇)
◆議員(福田博行) ただいま議題となりました議員提出議案第6号、名張市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。
 本議案は、議員定数が20名から18名に減少したことに伴い、総務企画委員会及び教育民生委員会の委員定数を減少させようとするものであります。
 以上、よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(川合滋) これより質疑を行います。
  (「議事進行」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) 質疑がないようでありますので、これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。
 これより議員提出議案第6号について採決いたします。
 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) 異議なしと認めます。よって、議員提出議案第6号は原案のとおり可決されました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第7
 議会運営委員の選任
○議長(川合滋) 日程第7、議会運営委員の選任を議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会運営委員の選任については、名張市議会委員会条例第7条第1項の規定により、木平秀喜議員、足立淑絵議員、森岡秀之議員、細矢一宏議員、吉住美智子議員、永岡 禎議員、福田博行議員の以上7名を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員に選任することに決しました。
 本日の会議時間は議事の都合によりあらかじめこれを延長いたします。
 暫時休憩いたします。(休憩午後1時13分)
○議長(川合滋) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午後3時15分)
 この際、報告をいたします。
 議会運営委員の決定に伴い、委員会において正副委員長の互選が行われました結果、委員長に永岡 禎議員、副委員長に細矢一宏議員が互選された旨の報告を受けましたので、ご報告いたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 この際、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。
△日程追加
 閉会中の継続調査について
○議長(川合滋) 閉会中の継続調査についてを議題といたします。
 議会運営委員長から、会議規則第110条の規定によりお手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 委員長からの申し出のとおり、調査終了までの間、閉会中も継続調査をいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
◆議員(柏元三) 質問。
○議長(川合滋) 柏 元三議員。
◆議員(柏元三) ありがとうございます。
 まず、継続調査という、これ私、地方自治法で見て初めて聞く言葉なんですけど、この継続調査の根拠というのはどういうふうになっていますでしょうか。
○議長(川合滋) 事務局お答えいただけますか。
 事務局長。
◎議会事務局長(黒岩宏昭) 地方自治法に基づいて、大きくは継続審査というのがもとに来ておるんですけども、継続審査の中に継続審査と調査があるということで、名張市の場合であれば、そこを細分化して、付託された案件があれば継続審査としておりますし、調査の場合は継続調査ということで議決をいただいているということでございます。
○議長(川合滋) 柏議員。
◆議員(柏元三) ということは、継続調査と継続審査は同じ意味の解釈ということでよろしいでしょうか。
○議長(川合滋) 事務局長。
◎議会事務局長(黒岩宏昭) おっしゃるとおり、大きくは継続審査の中に調査があるという形になりますので、大きくは継続審査というふうな解釈になろうかと思います。
○議長(川合滋) 柏議員。
◆議員(柏元三) 継続というからには、何かをして、それでこれを続けるという意味だと思いますけれども、まだ議会始まったばかりで、議会運営委員会も1回の会合を開いて、それで恐らくこの議会のスタートに関することが議題だったと思いますけど、この3つの項目に関して何か議論し調査して、それが調査し切れないから継続すると、そういうことでしょうか。
○議長(川合滋) 事務局長。
◎議会事務局長(黒岩宏昭) 一般的に議会運営委員会等については、当然閉会中も審議しなければならない案件が多々出てくるというようなことでございますので、今挙げている3項目については、議会開会中のみならず、閉会中も当然起こり得るというふうな形で議会運営委員長のほうから申し出がありましたので、それを議決をいただいて、閉会中も行うようにするというふうなことでございます。
○議長(川合滋) 柏議員。
◆議員(柏元三) 議会運営委員会に関しては、閉会中も議会運営を開かなければ議会運営がなかなかできない。それはわかっております。それでしたら、ここで継続調査の議決は必要なんですか。何のためのここで議決が必要なんですか。閉会中でも、議会運営委員はいつでも開ける正当性を持っとるわけですよね。今の答弁はそういうふうに解釈できますけど、それだったらここで継続調査の議決ってのは何のため必要なんですか。
○議長(川合滋) 事務局長。
◎議会事務局長(黒岩宏昭) 法的に申しますと、本来は議会中にするのが本来でございますけれども、閉会中にしようと思えばやはり議決をしておいて、開催している部分をしっかり明確にするというふうなことで、議決を今回とらせていただくというふうな形でございます。
○議長(川合滋) 柏議員。
◆議員(柏元三) ということは、本会議中にいろいろ審議したと、でも審議し切れない、調査が必要であると、それだから継続調査ということが議決されなきゃいけないというご答弁だったと思いますけど、それでしたら、今会議中で、これみんな漠然としたタイトルなんですよね。具体的に何を調査して、何が足りないから継続ってことでないと、継続調査って意味がない。ということは、本会議中でこの3つの事項について具体的に、実際に議論したり、審議したり、そういうことはありますか。しましたか。
○議長(川合滋) 事務局長。
◎議会事務局長(黒岩宏昭) 具体的にと言われますとなかなか難しいところではございますけれども、当然今後においてそういうことが多々出てくるということで、前もって閉会中も行えるような形で申し出を行うというふうな解釈になろうかと思います。
○議長(川合滋) 柏議員。
◆議員(柏元三) それでしたら、急がないで、9月の議会ででもよろしいんじゃないでしょうか。きちっとして、具体的にこういうことをやりたいと、それでみんなで議論したけど調査が必要だと、現地調査も必要だというものをある程度具体化してから出したらいかがかなと私は思います。
 以上です。
○議長(川合滋) 柏議員から異論がありましたので、討論を行いたいと思います。……討論の申し出がありませんので、討論は終結いたします。
 ただいまから採決をいたします。
 委員長からの申し出のとおり、調査終了までの間、閉会中も継続調査をいたしたいと思います。これに賛成の方の起立を求めます。
  (賛成者起立)
○議長(川合滋) 起立多数。この件は可決されました。よって、調査終了までの間、閉会中も継続調査とすることに決しました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第8
 常任委員の選任
○議長(川合滋) 日程第8、常任委員の選任を議題といたします。
 お諮りいたします。
 常任委員の選任については、名張市議会委員会条例第7条第1項の規定により、柏 元三議員、常俊朋子議員、幸松孝太郎議員、細矢一宏議員、三原淳子議員、川合 滋、以上の6名を総務企画委員会の委員に、荊原広樹議員、坂本直司議員、山下 登議員、富田真由美議員、吉住美智子議員、福田博行議員以上の6名を教育民生委員会の委員に、木平秀喜議員、足立淑絵議員、阪本忠幸議員、森岡秀之議員、森脇和徳議員、永岡 禎議員の6名を産業建設委員会の委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 この際、議会広報特別委員会の設置についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議会広報特別委員会の設置についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。
△日程追加
 議会広報特別委員会の設置について
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 議会広報紙、市議会だよりの編集発行及びその他広報に関することについて調査を行うため、6名をもって構成する議会広報特別委員会を設置することにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議会広報特別委員会を設置することに決しました。
 お諮りいたします。
 ただいま設置されました議会広報特別委員に坂本直司議員、足立淑絵議員、阪本忠幸議員、山下 登議員、幸松孝太郎議員、森脇和徳議員の6名を名張市議会委員会条例第7条第1項の規定により指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を選任することに決しました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 この際、議会改革特別委員会の設置についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議会改革特別委員会の設置についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。
△日程追加
 議会改革特別委員会の設置について
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 議会改革に不断に取り組むため、8名をもって構成する議会改革特別委員会を設置することにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議会改革特別委員会を設置することに決しました。
 お諮りいたします。
 ただいま設置されました議会改革特別委員に木平秀喜議員、足立淑絵議員、森岡秀之議員、細矢一宏議員、三原淳子議員、吉住美智子議員、永岡 禎議員、福田博行議員の8名を名張市議会委員会条例第7条第1項の規定により指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を選任することに決しました。
 暫時休憩いたします。(休憩午後3時28分)
○議長(川合滋) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午後5時50分)
 この際、報告をいたします。
 常任委員の選任に伴い、各常任委員会において正副委員長の互選が行われました結果、総務企画委員長に幸松孝太郎議員、同副委員長に細矢一宏議員が、教育民生委員長に富田真由美議員、同副委員長に福田博行が、産業建設委員長に森岡秀之議員、同副委員長に足立淑絵議員がそれぞれ互選された旨の報告を受けました。
 また、特別委員の選任に伴い、各特別委員会において正副委員長の互選が行われました結果、議会広報特別委員長に幸松孝太郎議員が、同副委員長に森脇和徳議員が、議会改革特別委員長に永岡 禎議員が、同副委員長に細矢一宏議員がそれぞれ互選された旨の報告を受けましたので、ご報告いたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○議長(川合滋) お諮りいたします。
 この際、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。
△日程追加
 閉会中の継続調査について
○議長(川合滋) 閉会中の継続調査についてを議題といたします。
 議会広報特別委員長から、会議規則第110条の規定によりお手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 委員長からの申出書のとおり、市議会だよりの編集発行及びその他広報に関することについて、調査終了までの間、閉会中も継続調査いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、市議会だよりの編集発行及びその他広報に関することについて、調査終了までの間、閉会中も継続調査とすることに決しました。
 続いて、議会改革特別委員長から、会議規則第110条の規定によりお手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 委員長からの申出書のとおり、調査終了までの間、閉会中も継続調査といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、調査終了までの間、閉会中も継続調査することに決しました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第9
 伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙
○議長(川合滋) 日程第9、伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名は議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 伊賀南部環境衛生組合議会議員に、坂本直司議員、山下 登議員、富田真由美議員、吉住美智子議員、福田博行議員、川合 滋の以上6名を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました議員の方々を伊賀南部環境衛生組合議会議員の当選人として定めることにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました坂本直司議員、山下 登議員、富田真由美議員、吉住美智子議員、福田博行議員、川合 滋が伊賀南部環境衛生組合議会議員に当選されました。
 ただいま伊賀南部環境衛生組合議会議員に当選されました議員の方々が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第10
 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
○議長(川合滋) 日程第10、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 指名は議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に川合 滋を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました議員を三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人に定めることにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました川合 滋が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。
 会議規則第32条第2項の規定により、当選人に対し当選の告知をいたします。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第11
 議案第53号 監査委員の選任につき同意を求めることについて
○議長(川合滋) 日程第11、議案第53号を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
 市長。
  (市長亀井利克登壇)
◎市長(亀井利克) ただいま上程されました議案第53号、監査委員の選任につき同意を求めることにつきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 このたび、8月30日をもって監査委員の任期が満了となりました細矢一宏議員の後任として、常俊朋子議員に監査委員をお願いいたしたく、地方自治法第196条の規定により議会の同意を求めるものであります。
 ご承知のとおり、常俊議員は地方行政に豊富な経験と深い識見を有し、まさに監査委員として適任者であると考える次第であります。何とぞよろしくご同意を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由のご説明といたします。
○議長(川合滋) これより質疑を行います。
  (「議事進行」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) 質疑がないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議案第53号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議案第53号については委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。
 これより議案第53号について採決いたします。
 本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(川合滋) ご異議なしと認めます。よって、議案第53号は同意することに決しました。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
△日程第12
 諸般の報告
○議長(川合滋) 日程第12、諸般の報告を行います。
 市長から損害賠償請求の和解についての専決処分の報告を受けました。報告書はお手元に配付のとおりであります。
 ただいま市長から発言を求められておりますので、この際これを許可いたします。
 市長。
  (市長亀井利克登壇)
◎市長(亀井利克) 閉会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。
 今回の臨時会は、新議会を構成する役員等をご決定いただく、改選後初めての議会でありましたが、滞りなく選出を終えられ、新しい体制の発足を見る運びとなりましたことは、まことにご同慶にたえないところでございます。
 ここに川合 滋議長、阪本忠幸副議長を初め、各正副委員長等にご就任なされました各位に心からお祝いを申し上げます。
 また、常俊朋子監査委員の選任につきましてもご同意をいただき、厚くお礼を申し上げますとともに、ご就任をお喜び申し上げます。
 議員の皆様方には、今後市政の推進に際しまして、何とぞよろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方の今後のご健勝、ご活躍をお祈り申し上げます。
 以上、甚だ簡単ではございますが、閉会のご挨拶とさせていただきます。
○議長(川合滋) 以上をもって今期臨時会に付議された事件は全て終了いたしました。
 平成30年9月第381回臨時会はこれにて閉会いたします。
     午後6時1分閉会
ご利用について
  • この議会中継は名張市議会の公式記録ではありません。
  • 録画中継は、会議の翌日から起算して、おおむね7日後(土、日、祝日を除く)からご覧いただけます。
  • 映像配信を多数の方が同時にご覧になった際に、映像が正しく表示されない場合があります。
  • 「名張市議会インターネット議会中継」に掲載されている個々の情報(文字、写真、映像等)は著作権の対象となります。名張市議会の許可なく複製、転用等を行うことは法律で禁止されています。